読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓の外

古賀凜太郎 忘れないように

気付

なんのために勉強をしているのか、
もちろん大学に行くため。

なんのために大学に行くのか、
社会で今何が起こっていて、誰が得をして誰が苦しんでいるかを知りたい。

僕らは全然日本のことを知らない。
国の借金って誰にしてるか高校生は知ってる?

日本のことも知らないのに世界のことなんて絶対に知りっこないのは目に見えてる。

世界のことは自分には関係ないと思うのならそこまでかもしれないけどね

夜中の2時、奇声を上げながらバイクを乗り回すのが丁度今聞こえてきた。
最低限の教養ぐらいつけられないのか。

最低限の教養もないような人間は、恥じることすらできなくて本当に可哀想だと思う。

自分の感情と行動に気付けた時に、初めて相手を思いやる心が育まれるのかなと思う。

相手に傷つけられた時に、自分がされたことと同じことを誰かにするのか、
傷ついた分だけ優しくできるのか。
間違いなく後者であるように努めている。

思考を停止してしまっている人間は人間味がないし、四六時中考え事をしているような人間とは付き合うのが大変。

適度っていう都合の良すぎる言葉の意味をまだ理解できないでいる17歳。








午前三時有明の月

暑い暑いなんてグダグダしてたら
いつの間にか涼しくなって
真夜中に雲間から覗いた、
痩せ細った有明の月が夏の終わりを知らせてた。
暁月のほうが正解かも、?

なんの生産性もなく日々を浪費した夏
バンド活動ができなくて悶々と過ごす夏
頭に入らない受験勉強を重ねた夏

今年の夏はどしゃ降りの雨が締めくくった。
じめじめと気持ち悪い湿気
じめじめとひっつく自責
今年の後悔全部、洗い流して欲しかった





夏休みが終わる頃

1999年1月27日生まれ。

早生まれ。まだ17歳。

今日は8月28日。明後日からは学校が始まる

受験生。夏休みは殆ど外には出なかった

去年の夏休みは部活をやめる話を顧問の先生と何度も繰り返しつつもライブを週1ペースでやってたかな。

僕らは今年6月に活動を休止した

3月にはBIG CATにも立たせてもらった

自分達の企画には全国最大規模のバンドの大会未確認フェスティバルで準優勝のThe Lump of sugarも出てくれたし、最高の友達LAST VOICE、イケメンMade in rag-sa、優しい先輩Moon side tetra(ex.ロジックな部屋、神戸の兄貴ever youth、が快く出演してくれた。

スタークラブでの最初で最後の企画だった

右も左も分からない僕らを、お客さんに楽しかったって言わせられるまでに育ててくれたのは、紛れもなくスタークラブだ。

どこへ行ってもそう言い続ける。

とにかく今は受験勉強だけに力を入れる日々、後輩が未確認コピバン部門ファイナルに残り東京に行くなど、見るたびに歯がゆくやるせない気持ちにもなる。

もちろんめちゃくちゃ嬉しいけど。笑

神戸で唯一?同期でしっかりオリジナル曲をしてたバンド、バルバロイも解散発表。

僕らも正直いってThe DOUGHNUTSを続けられる確証は本当にない。

明日明後日一年後、何がどう変わっていくか分からないのに、今は勉強することしかできない。歯がゆい。

とにかく今は明後日の学校にそなえて早起きの練習をしなくては…